「不器用なヤツ」ほど、売れる。 僕はこうして営業を磨いてきた【不動産営業・住宅営業のコツ】

19歳で天涯孤独になる。力もコネもなく、残されたのは話術のみ。数字のみがモノを言う営業の世界で、最年少会社役員に抜擢。 話術は鋭利な刃物にもなれば、人を感動させる道具にもなる。紙一重の営業の極意を無料で公開。 あなたの3分の隙間時間に読んでみて欲しい。

営業のコツ

才能の見つけ方とは、あらゆる分野のフタを開くことである。

あなたの好きな分野が、必ずしも得意分野であるとは限らない。 もちろん「好きな分野」と「得意な分野」が一致している方が良いに決まっている。 もし一致していて成功しているのならば、そもそもこの文章を読む必要などない。 ただ、あなたが好きな分野を仕…

時間管理が不得意なあなたへ。あなたが思うほど、時間は残されていない。

時間管理とは、約束を死守すること。 時間管理は、人生において最も重要なことの1つである。 人生は思ったより長いようで、短い。 あと、どれくらい親と過ごせる時間があるのだろうか。 親のいる故郷から離れて生活している場合は、「あと親に何回会えるだろ…

空気の読み方とは、相手が思っていることを優先すること

空気が読めない人は、常に自分スタンダードだ。 空気が読めない人の多くは、常に自分事としてモノゴトを捉える癖がある。 プライベートだと、「何食べたいですか?」「なんでも良いです」「ラーメンどうですか?」「ラーメンは昨日食べたので、ちょっと、、…

どうしても上手くいかない理由は、覚悟が足りないからだ

結果が出ない原因は覚悟があるか、どうかである。 自分より命を削って仕事をしている人をみると、仕事に覚悟を持っているな、と思う。 相手が失敗して、こちらが強く指摘したとしても、逃げずに解決に向かう姿勢をみると、仕事に覚悟を持っているな、と思う…

リーダーに必要な資質とは、相手の悪いところも受容することだ

リーダーは、感情的になってはいけない。相手の悪いところを受けとめよう。 多くのリーダーが出来ていないことがある。 それは、部下の成長を長い目で見てあげれないことだ。 「今」の実力を測っても、物足りないのは当たり前である。 もし、言うことなし!…

空気の読み方とは、相手が思っていることを優先すること

空気が読めない人は、常に自分スタンダードだ。 空気が読めない人の多くは、常に自分事としてモノゴトを捉える癖がある。 プライベートだと、「何食べたいですか?」「なんでも良いです」「ラーメンどうですか?」「ラーメンは昨日食べたので、ちょっと、、…

出世しない人は、揚げ足取り名人だ

出世しない人の特徴に、他人の粗を指摘する癖がある。 揚げ足を取った張本人は、その瞬間は気持ちよいと思うが、回りまわって100倍で跳ね返ってくる。 揚げ足を取られた人は、そのことを一生忘れない。 忘れているのは、張本人ただ一人である。 気付かぬ…

失敗に、ビビッていては成長など出来ない

失敗から逃げても、必ず失敗する。それならば、勇気を持って一歩踏み出そう。 手っ取り早く、成長するには「とにかく失敗する」しかない。 第一線で働いているプロも、そこからプロがスタートし始めたのである。 そもそも痛い思いをしなければ、学ぶことなど…

「この人は何度言ったら分かるんだ!」と、思うあなたへ

断言するが、数回注意したくらいで、人など変わらないのである。 「何回、言ったら分かるんだろう」と、よく耳にするが、何回言っても分からないのが、人である。 あなたは、一回言われただけで、全身にイナズマが走るくらいの衝撃を覚え、学習していくかも…

圧倒的な情熱を持てば、他者を圧倒できる。

圧倒的な熱量は、人を魅了する。 圧倒的な時間を投下すると、どの分野でも必ず抜きん出ることが出来る。 それもそのはず、誰よりも時間を投入し、誰よりも執着を持ち、PDCAを繰り返しているからだ。 今の時代、そこまで情熱を持たれたら、多くの人が太刀打ち…

成長の一番の近道は、社内で一番出来る人の真似をすること

【自己流は土台となる基礎が出来てから】 【人に聞く+α】 【失敗を恐れず、果敢に挑戦しよう】 【自己流は土台となる基礎が出来てから】 出世や成長の一番の近道は、社内で一番出来る人の真似をすること。 これが一番の近道である。 もし、「人の真似をしな…

当たり前のことだが、相手の態度は「そのままあなたの態度」である。

【余計なヒトコト】 【あなたの表情に出ている】 【お客様の癖が強烈でも、逃げない】 【癖のあるお客様から、逃げないことによる恩恵】 【余計なヒトコト】 同じ業務をさせても、クレーム客が多く当たる人と、当たらない人がいる。 実は、クレーム客が多く…

仕事においても「言われなくなったら、本当の終わり」である。

言われないことの本当の意味 言われない危機感は仕事でも同じ 細かく言われるのは、あなたに成長して欲しいから 仕事から逃げてはいけない 言われないことの本当の意味 何でもそうだが、言われなくなったら終わりである。 どういう意味かと言うと、「もう、…

成長するOutputのコツ~Inputのみは、ただの趣味である。

INPUTの直後に、OUTPUTしよう 目的と手段を履き違えない 正しい努力とあなたの土俵 INPUTの直後に、OUTPUTしよう インプットしたあとに、すぐアウトプットをするべきである。 多くの人がインプットを目的として、満足して終わってしま…

3日坊主でも良いから、まずやってみる。

【やめても良いから、行動する】 【仕事の場合も3日坊主で良い】 【最後に】 【やめても良いから、行動する】 プライベートで初めてのことにトライする場合、最初の一歩を踏み出すことが出来ない。 なぜならば、「もし手をつけてしまったら、最後まで継続し…

【言葉の罠】安いだけで、話を進めてはいけない。

【本来の目的を忘れてはいけない】 【言葉の罠】 【追伸】 【本来の目的を忘れてはいけない】 安いだけで話を進めても、良いことなど一つもない。 目的は何か、誰が対象なのか、どれくらい効果があるのか、を見極めてから話を進めるべきである。 雑誌の広告…

3流の人と群れても、一向にあなたが成長することはない。

juutakueigyou.hatenablog.com 【同じレベルの人としか、一緒に居ることは出来ない】 【現状から抜け出すには】 【会う頻度とあなたの価値は、見事に反比例する】 【同じレベルの人としか、一緒に居ることは出来ない】 周囲を見渡して欲しい。 食事を摂って…

どんなに好成績でも、酒癖が悪いだけで「台無し」である。

juutakueigyou.hatenablog.com 【お酒に飲まれてはいけない】 飲みにケーションは断ろう 飲み会ではなく、ランチにしよう 【お酒に飲まれてはいけない】 どんなに良い成績を収めていても、酒癖が悪いだけで帳消しになる。 酒癖というのは気を付けて直るもの…

評価されるには、「あなたならでは」の工夫と知恵が必要である。

【言われた通りにやっても上手くいかない】 【言われた通りにやっても上手くいかない】 【あなたならではの工夫とは】 【あなたならではの知恵とは】 【最後に】 指示通りに物事をこなしても、相手の期待は超えられない。 期待を超え、評価されるには、コツ…

売上を諦めたら、売上が10倍になった話【営業のコツ】

目次 営業の売上と考え方 売上を気にしないことによる恩恵 クレーム客を断ることが出来る 最後に 営業の売上と考え方 当時の悩みは、とにかく売上を挙げることだった。 いつも頭の中で、「売上、売上、売上」と、呟いていた。 それを見かねた上司が声をかけ…

「ありがとう」こそ社内のスタッフに伝える【営業のコツ】

社内のスタッフにこそ、丁寧に、礼儀正しく、「ありがとう」と言おう。 目次 社内のスタッフにこそ、丁寧に、礼儀正しく、「ありがとう」と言おう。 「ありがとう」を伝える アイスブレイク 「ありがとう」の本当の効果 取引先の参考 「ありがとう」の目的 …

社内営業を大切に!即戦力になる人の共通点とは!?

転職を成功させる人は、社内営業に力を注いでいる 目次 転職を成功させる人は、社内営業に力を注いでいる 即戦力になる人の共通点 社内営業の重要性 雑務を一手に引き受ける 見え方に注意 チャンスは自らが作り出す 最後に 即戦力になる人の共通点 僕の勤め…

成功とは、最速の行動力から生まれる【営業のコツ】

スピードある行動が成功をもたらす 目次 スピードある行動が成功をもたらす 熱意は、数値化する事が出来る。 物事を最速で先へ進める 継続した後の変化 圧倒的な量は質へと変わる 成功者は何事にも熱意をもって、行動する。 熱意は、数値化する事が出来る。 …

営業という仕事を志す方へ伝えたい【営業のコツ】

営業という職業 目次 営業という職業 営業には資格はいらない 営業の実力の差 営業を志す方へ 大人の勉強 営業という仕事で輝く 営業の勉強 最後に 僕は営業職しか経験がないので、「営業」の話に焦点をあてる。 営業職を軽くみて、入社する人がとても多い気…

プロの最低ラインとは、社交辞令を言わない【営業のコツ】

目次 プロとアマチュアの差 ビジネスのプロは少ない 小さな約束と社交辞令 言ったことを守る 誘われること自体が減る 約束を守り続けた結果 プロとアマチュアの差 プロとアマチュアの違いは、一体どこにあるのだろうか。 プロはお金を頂く、アマチュアはお金…

セルフブランディングに欠かせないオーラを身にまとう方法【営業のコツ】

オーラを身にまとう簡単な方法 目次 オーラを身にまとう簡単な方法 オーラとは、「少しの違和感」を出すことである。 白いボトムを履く 今までと反対の行動 待ち合わせ ビジネスへの活用 最後に オーラとは、「少しの違和感」を出すことである。 「あの人、…

営業マンに必要な【コミュニケーションの極意】とは?まるで宝探しのようだ!

営業のコツ【コミュニケーションの極意】 目次 営業のコツ【コミュニケーションの極意】 共通の話題探し 次への一歩を踏み込む 会話から共通点を探る 注意すべき点 興味を持つことからはじめて 共通の話題探し コミュニケーションの極意とは、「相手との共通…

成功している人が続ける【101%超えるのコツ】

成功している人が期待値を超え続けるためのコツ 目次 成功している人が期待値を超え続けるためのコツ 常に逆転満塁ホームランは打てない ちょっぴりの感動 101%を超えるということは、具体的には一体どういうことなのか。 スピードを意識する 最後に 常…

現実社会では、出る杭は打たれない!? 

出る杭は、打たれる 目次 出る杭は、打たれる 出る口は、打たれる 新人時代 大口をたたくと反感を買う 最後に 「出る杭は、打たれる」と良く耳にする。 意味はご存知の通り「頭角を表すものは、他の者から邪魔される」という解釈だ。 ただ、現実世界では少し…

【営業のコツ】自分を活かす方法を知ること

ただの良い人がトップ営業マンになれない理由 目次 ただの良い人がトップ営業マンになれない理由 相手の印象に残らない 基準が高い人は要注意 ギャップを生かす 個性を生かす 自己分析を忘れない 最後に 最近よく受ける質問だが、「なぜあの人は性格も良いの…